ページのTOPへ

viec本サイトへ

ページのTOPへ

viec本サイトへ

株式会社ヴィエックインターナショナル

カナダ発!viecスタッフブログ

カナダ発!viecスタッフブログ

VIECは2000年の創立以来、のべ10,000人を超える留学生のサポートを行って参りました。小学生からシニアまで幅広い年齢層のニーズにあわせた留学プランをご提案致します。

Salmon Run @Kelowna Mission Creek

2018年10月16日(火)

テーマ: ケロウナ イベント 未分類

10月に入り、ケロウナの秋も一層深まってきました。

9月の下旬から10月下旬にかけて、河で生まれたコッカニーサーモン達が4年後、卵を産むために母川に遡上することをサーモンランと呼びます。

コッカニーサーモンはベニザケの一種ですが、平均体長が23-30センチとサーモンの中では小型の種類で、一生を淡水の中で過ごします。

今回、ケロウナにおける一番のサーモンランスポットである、Mission Creekにサーモンに会いに行ってきました。

Mission Creekには、帰ってきたサーモン達が静かに産卵できるよう、専用の小川があります。

残念なことに、今年は例年になくサーモンたちの戻りが早く、訪れた日(10/6)にはすでに終了していました。

(水中の白い物体が、産卵後、力尽きたサーモンたちです。。。自然の摂理ですが、ちょっと可哀相)

 

例年だったら、今頃こんなにきれいなサーモンが見れます。

このサーモンランの季節、遡上してくるサーモンを食べに、野生の熊が出没することもあります。

もし、秋にBC州を訪れる機会があったら、是非サーモンランを見に行ってはいかがでしょうか。

MS

 

次の記事へ >

イベントバナー

Salmon Run @Kelowna Mission Creek

2018年10月16日(火)

テーマ: ケロウナ イベント 未分類

10月に入り、ケロウナの秋も一層深まってきました。

9月の下旬から10月下旬にかけて、河で生まれたコッカニーサーモン達が4年後、卵を産むために母川に遡上することをサーモンランと呼びます。

コッカニーサーモンはベニザケの一種ですが、平均体長が23-30センチとサーモンの中では小型の種類で、一生を淡水の中で過ごします。

今回、ケロウナにおける一番のサーモンランスポットである、Mission Creekにサーモンに会いに行ってきました。

Mission Creekには、帰ってきたサーモン達が静かに産卵できるよう、専用の小川があります。

残念なことに、今年は例年になくサーモンたちの戻りが早く、訪れた日(10/6)にはすでに終了していました。

(水中の白い物体が、産卵後、力尽きたサーモンたちです。。。自然の摂理ですが、ちょっと可哀相)

 

例年だったら、今頃こんなにきれいなサーモンが見れます。

このサーモンランの季節、遡上してくるサーモンを食べに、野生の熊が出没することもあります。

もし、秋にBC州を訪れる機会があったら、是非サーモンランを見に行ってはいかがでしょうか。

MS

 

次の記事へ >