海外留学をトータルサポート ヴィエックインターナショナル 荻窪徒歩4分

まずはお気軽にお電話ください 03-5347-2288 受付時間 月~金 9:30~18:00 土曜 9:30~13:00

カナダ高校留学 先輩方のカナダ留学生活 Study abroad in Canada

内山佳映さん 女性 G12 卒業目的私立校オカナガン地区

スクール

ケロウナ(私立高校)
アバディンホール・
プレパラトリースクール

学年

グレード12

佳映さんは現在、ケロウナある私立校、アバディーンホール・プレパラトリースクールの最終学年、G12で卒業に向けて頑張っています。

イベント

1年を通じてのイベントです

  • 3月

    同じホームステイ先に滞在しているメキシコ人生徒と一緒に宿題をやるのが日課です。

  • 4月

    ホストシスターのダンス大会を見に、近隣都市のペンティクトンに行きました。

  • 4月

    新しいターム(ターム4)が始まりました。

  • 5月

    サッカーを始めました。

  • 6月

    ホストファミリーと一緒にキャンプに行きました。

  • 8月

    サマーコースを受講する為に、バーノンから一時ケロウナへ引っ越しました。新しいホームステイ先に滞在しました。

  • 8月

    キャンプに行きました。

  • 8月

    バスケットボールでメダルをもらいました。

  • 9月

    新しい学年がスタートしました。

  • 10月

    ハロウィーンパーティーに参加し、楽しい時間を過ごしました。

  • 10月

    前期・中間試験がありました。

  • 11月

    VIECに遊びに行きました。

  • 1月

    VIEC主催の交流会に参加し、他の日本人留学生と情報交換をしたり、久しぶりの日本食を楽しみました。

  • 1月

    前期・期末試験がありました。

  • 1月

    ターム2が終了しました。

  • 2月

    ターム3が始まりましました。

留学1問1答

  • 高校留学を考えたきっかけは何でしたか?

    小学生の時にHigh school musicalという映画を見た時から海外での生活に興味を持ち始めました。 そして中学に入りハワイとオーストラリアに短期留学をしてから留学への願望が強くなりました。

  • 高校生活で楽しいこと、苦労していることはなんですか?

    楽しいことは、休日に友達と遊んだり、学校で友達と話したりすることです。 つらいことは、カナダ人の友達をなかなか作ることができなかったことです。最初は学校にも慣れずに恥ずかしくて誰にも話しかけることができませんでした。しかし日に日に余裕がでてきて少しずつ話しかけることによって友達の輪を広げていくようになりました。

  • ホームステイ先での生活はどうですか?

    私は、自分から進んで部屋にこもらないでリビングやダイニングルームで宿題をしたりみんなでテレビを見たりしています。そうすると自然に会話が生まれてきてすぐにホストファミリーと仲良くなれて良かったと思います。

  • 住んでいる街の好きなところはどこですか?

    私の住んでいるところはとても静かで落ち着いていて小さい田舎です。 沢山の自然がありつらい時などは本当にその自然が癒してくれます。 高齢者の方が多いので朝歩いてるとおはよう!などすごくフレンドリーでバスを待っている時などすごく話しかけてくれます。

  • これから高校留学を考えている皆さんへメッセージをお願いします

    最初は慣れなくて辛いことが沢山あってもうこんな生活やだ!って思うことが必ずあると思います。 私も時々今でも思ったりすることがあります。でもそれを乗り越えた時、必ず成長している自分がいます。その感覚を覚えて繰り返していくといつのまにか笑顔で友達と楽しんでる自分にふと気づく時がきます。 私は留学する前は、辛いことがあってもすぐ乗り越えられると思っていました。そしていざこっちで生活してみると思いもしなかった事が悩みになったりして私は理想の留学生活と現実の留学生活の差が激しすぎて本当に辛かったし今でも辛いこともあります。 でも諦めないでゆっくり自分らしくいればきっと素敵な未来が自分を待ってると信じているので今もこうして頑張って生活しています。

保護者からのコメント

保護者の方からのコメント

娘の場合は小学生の頃から海外に興味を持ち成長と共に留学願望が強まり高校からカナダに行く事が決まりました。カナダに決めた理由はまず治安の良さとカナディアンイングリッシュの訛りの少なさと良いエージェンシーに巡りあえた事が決め手となりました。
いざ、留学が決まってからも不安や心配事は多々ありましたし今もありますが、今の時代Skypeで顔を見れますので直ぐに状況を察知出来るので安心しております。

挫折をしながら成長していく娘を励ましながら心身共に大きくたくましくなっていくのだと実感しております。
3年後の娘が今から楽しみです。

まずはここからスタート! 留学ガイド

ページTOPへ