海外留学をトータルサポート ヴィエックインターナショナル 荻窪徒歩4分

まずはお気軽にお電話ください 03-5347-2288 受付時間 月~金 9:30~18:00 土曜 9:30~13:00

カナダ高校留学 卒業生からのメッセージ Study abroad in Canada

野原はるなさん 女性 公立校ビクトリア地区

スクール

サーニッチ教育学区(公立高校)
パークランド・セカンダリースクール 卒業

留学についてQ&A

  • 留学前と留学後で、自分自身に何か変化はありましたか?

    留学前と後で自分自身とても変わったと思います。まず自分の言いたいことは言わないと伝わらないと感じることがとても多かったため、自分の意見をはっきり言えるようになったこと、そして、もちろんサポートはたくさんありますが、1人で対応しなければならない状況に置かれることも多かったため、自分の行動に責任が持てるようになったことで、自立できたことです。また様々な国の人々に出会って、世界にはいろんな人がいるな~と国民性や文化の違いを学んだことで、細かいことを気にして小さくまとまっている自分がいやになり、留学前よりはだいぶ寛大になって、良くも悪くもいろいろと気にならなくなりました。

  • 留学中、大変だったことは何ですか?

    現地の学生がたった10分でできてしまう課題が何時間もかかったり、学校で勉強に追いつくのは大変でした。

  • 留学の経験を今後はどのように生かしていきたいですか?

    英語で意思疎通ができるということは活躍の場を広げる大きなスキルだと思うので、今は漠然とですが、英語を一つのツールとして日本にとどまらず、世界が見える、国際的なことができたらなと思っています。

  • これから高校留学を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

    留学できるチャンスがあるならば、率先してそのチャンスを利用するべきだと思います。日本では体験できないことがたくさん待っていて、その経験をすることは大きな財産になります!英語力や不安に思うこともあると思いますが、周りに助けてくれる人は必ずいるということと、語学力を含む自分自身、成長できるチャンスなので自信を持って楽しんでほしいと思います!

田中翔太さん 男性 私立校ビクトリア地区

スクール

ビクトリア私立高校
セントアンドリュース・リージョナルスクール 卒業

留学についてQ&A

  • 留学前と留学後で、自分自身に何か変化はありましたか?

    約5年間の留学を経て、自他共に人格が一番の変化だと思います。昔から日本では社交的な方かと思い留学をしましたが、カナダに来るや否やシャイな男の子というイメージが定着してしまう程に皆フレンドリーで、個人の主張が激しく、皆がその一人一人のアイデンティティを尊重し合っているのをみて、自分自身の主張をしているうちにカナダでもシャイではない様になれました。そして、親元を離れることで学べる両親や仲間への感謝やありがたみも留学をしたからこそわかる財産だと思います。

  • 留学中、大変だったことは何ですか?

    勿論、言語の壁による障害は多く生じました。しかし友達を作ることや、人とのコミュニケーションは決してその言語を話せなくてもできると感じました。逆に大変だったことは留学をはじめたての時に授業についていくことでした。努力してもついていけないという事に挫折を覚えましたが、自分で覚悟を決めてきたので、やり通そうと思い、乗り越えることができました。

  • 留学の経験を今後はどのように生かしていきたいですか?

    上記にある通り、”社交的な性格”というのは立派なビジネスツールになると思います。留学を通して言語の壁がある人とのコミュニケーションの取り方や、色々な人の意見やアイデンティティを尊重することで、物事を1つの見方ではなく、色々な方向からみれると思います。将来は培った英語力は勿論、他に学んだことを活用して会社経営をしたいと考えています。

  • これから高校留学を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

    高校生の時に親元を離れ、異国の文化や言語を受け入れることは決して楽な事ではありませんが、日本にいては経験できない様な素晴らしい財産になりうる事が沢山あります。それと同時に辛いことも沢山あるかもしれませんが、しっかりと覚悟を決めていれば乗り越えられると思いますので頑張ってください!

まずはここからスタート! 留学ガイド

ページTOPへ