ページのTOPへ

viec本サイトへ

ページのTOPへ

viec本サイトへ

株式会社ヴィエックインターナショナル

カナダ発!viecスタッフブログ

カナダ発!viecスタッフブログ

VIECは2000年の創立以来、のべ10,000人を超える留学生のサポートを行って参りました。小学生からシニアまで幅広い年齢層のニーズにあわせた留学プランをご提案致します。

卒業を機に考える – ”ソフト・スキル”

2019年06月05日(水)

テーマ: カナダ高校留学

カナダの学校では卒業シーズンになると、卒業旅行や様々な卒業生イベント、奉仕活動などが企画されます。先月末、ケロウナにある私立校Aberdeen Hall Preparatory School でも卒業生恒例のパブリックスピーチ:This I Believeが催されました。校長先生はこの恒例スピーチについて以下のようにニュースレターに記されています。(抜粋)

In this time of accelerated change in the world, we often make reference to the incredible benefits of “soft skills”, and public speaking is a prime example.  Transferable skills such as preparation, planning, rehearsal, research, managing nervousness, reading an audience, adjusting to your audience, making last minute changes, failing, succeeding….. are all good examples of a transferable skill set that is beneficial for students.

The Graduates “This I Believe” speeches are a culminating activity in which each Grade 12 student presents a 5-minute speech about what they believe.  This is a wonderful opportunity for these young adults to reflect on their first 17-18 years, and share personal insights and opinions.

These speeches were very well done and a joy to listen to. We were very pleased with the gratitude expressed about parents and life, as well as, the excitement and optimism about their years ahead.

世界ではものすごい勢いで様々な変化が起きています。そんな中、昨今では“ソフト・スキル”の有益性がよく取り上げられるようになりました。パブリック・スピーキングはそれらのスキルの最たる例でもあります。準備、企画、リハーサル、研究、緊張との対峙、観客の空気を読む力とその空気感に合わせる力、咄嗟の変更、失敗、成功などなどこれらは生徒が様々なことに転用できる有益なスキルの良き例そのものです。

卒業生が行う“This I believe”のスピーチは、12年生の個々人が彼らの信条について5分間で述べる啓発的な活動です。ヤングアダルト世代が17,18年間の彼らの人生を反映させ、自身の洞察と見解をパブリックと共有する素晴らしい機会です。

スピーチは大変良い仕上がりで、聞いていて大きな喜びを感じることができました。両親や人生への感謝の気持ち、これからの生活を前にしての興奮や楽観などが込められていてとても嬉しく思いました

どんどん大人の階段を上っていく高校生にとって、学校生活を通じて身に着けたソフト・スキルを披露する機会が与えらえるというのは、大変有意義なことですね!高校生を見習って私もソフトスキルを磨いていかないと!と身が引き締まる思いです。

Aberdeen Hall Preparatory SchoolはプリスクールからG12まで全校生徒数600程の規模でありながら、学業のみならず、生徒の人格形成をすべての学校スタッフが一丸となってサポートをしている私立校です。卒業生の大半が進学を希望する学校だけに、インターナショナルのプログラムからも毎年多くの卒業生がカナダ国内外を問わず様々なCollageやUniversityに進学しています。ソフト・スキルを活用し、世界各地で活躍する人材を育てる教育の素晴らしさは、この学校の生徒と先生が強い絆で結ばれていることから生まれています。そんな環境での留学、楽しそうですね!

Aberdeen Hall Prepartory SchoolのHPで校長先生のメッセージ全文を読む https://www.aberdeenhall.com/news/newsletter-archive/2019/05/the-power-of-public-speaking.html 

MM

 

 

 

次の記事へ >

イベントバナー

卒業を機に考える – ”ソフト・スキル”

2019年06月05日(水)

テーマ: カナダ高校留学

カナダの学校では卒業シーズンになると、卒業旅行や様々な卒業生イベント、奉仕活動などが企画されます。先月末、ケロウナにある私立校Aberdeen Hall Preparatory School でも卒業生恒例のパブリックスピーチ:This I Believeが催されました。校長先生はこの恒例スピーチについて以下のようにニュースレターに記されています。(抜粋)

In this time of accelerated change in the world, we often make reference to the incredible benefits of “soft skills”, and public speaking is a prime example.  Transferable skills such as preparation, planning, rehearsal, research, managing nervousness, reading an audience, adjusting to your audience, making last minute changes, failing, succeeding….. are all good examples of a transferable skill set that is beneficial for students.

The Graduates “This I Believe” speeches are a culminating activity in which each Grade 12 student presents a 5-minute speech about what they believe.  This is a wonderful opportunity for these young adults to reflect on their first 17-18 years, and share personal insights and opinions.

These speeches were very well done and a joy to listen to. We were very pleased with the gratitude expressed about parents and life, as well as, the excitement and optimism about their years ahead.

世界ではものすごい勢いで様々な変化が起きています。そんな中、昨今では“ソフト・スキル”の有益性がよく取り上げられるようになりました。パブリック・スピーキングはそれらのスキルの最たる例でもあります。準備、企画、リハーサル、研究、緊張との対峙、観客の空気を読む力とその空気感に合わせる力、咄嗟の変更、失敗、成功などなどこれらは生徒が様々なことに転用できる有益なスキルの良き例そのものです。

卒業生が行う“This I believe”のスピーチは、12年生の個々人が彼らの信条について5分間で述べる啓発的な活動です。ヤングアダルト世代が17,18年間の彼らの人生を反映させ、自身の洞察と見解をパブリックと共有する素晴らしい機会です。

スピーチは大変良い仕上がりで、聞いていて大きな喜びを感じることができました。両親や人生への感謝の気持ち、これからの生活を前にしての興奮や楽観などが込められていてとても嬉しく思いました

どんどん大人の階段を上っていく高校生にとって、学校生活を通じて身に着けたソフト・スキルを披露する機会が与えらえるというのは、大変有意義なことですね!高校生を見習って私もソフトスキルを磨いていかないと!と身が引き締まる思いです。

Aberdeen Hall Preparatory SchoolはプリスクールからG12まで全校生徒数600程の規模でありながら、学業のみならず、生徒の人格形成をすべての学校スタッフが一丸となってサポートをしている私立校です。卒業生の大半が進学を希望する学校だけに、インターナショナルのプログラムからも毎年多くの卒業生がカナダ国内外を問わず様々なCollageやUniversityに進学しています。ソフト・スキルを活用し、世界各地で活躍する人材を育てる教育の素晴らしさは、この学校の生徒と先生が強い絆で結ばれていることから生まれています。そんな環境での留学、楽しそうですね!

Aberdeen Hall Prepartory SchoolのHPで校長先生のメッセージ全文を読む https://www.aberdeenhall.com/news/newsletter-archive/2019/05/the-power-of-public-speaking.html 

MM

 

 

 

次の記事へ >