ページのTOPへ

viec本サイトへ

ページのTOPへ

viec本サイトへ

株式会社ヴィエックインターナショナル

カナダ発!viecスタッフブログ

カナダ発!viecスタッフブログ

VIECは2000年の創立以来、のべ10,000人を超える留学生のサポートを行って参りました。小学生からシニアまで幅広い年齢層のニーズにあわせた留学プランをご提案致します。

VIEC スプリング プログラム 2019 (Victoria) 03/23~03/31~ビクトリア滞在・アクティビティ(2)と出発編

2019年04月13日(土)

テーマ: お客様体験談

2019年VIECスプリングプログラムは、3月23日(土)成田発~31日(日)カナダ発、日本各地から14名の生徒さんがご参加されました。

🌸サクラ🌸咲くビクトリアの街並みとホームステイでの滞在を楽しみました。

素敵な思い出を振り返ります!今回が最終回、アクティビティ(2)と出発編です。

03/28(Thu) 現地の高校訪問

午後、現地のSt. Andrew’sセントアンドリュース高校を訪問しました。ビクトリアでも人気の私立高校で、多くの留学生が通っています。

学校は春休み中ですが、現地校の先生と日本人の在校生様1名がお出迎えしてくれました。

日本人の卒業生(我らが元VIEC生徒 R君)も訪問ツアーに参加してくれて、明るい現地校の先生の英語と、R君のの日本語訳でツアーは進行しました。

グループの中には将来留学を考えている生徒様もちらほら。興味津々でお話聞けたようです。

最後には全員で記念撮影!

最後にR君に「この学校で一番思い出になった事が何ですか?」と伺いました!

「学校のサッカー部が州で優勝した事、卒業のパーティーで校内で先生や生徒とパーティーをして最後の思い出を作った事」だそうです。

やはり、現地校では日本では出来ない経験が出来る様ですね。ご案内ありがとうございました!これからの活躍を応援します!

 

03/29(Fri) 英語の授業最終日&バディとショッピング

29日は英語の授業最終日でした。生徒一人ひとりに先生から修了証書が授与されました。

高校・中学両クラス合わせて最後に皆で記念撮影!

本日のアクティビティ、ショッピングをもってバディともお別れです。

皆それぞれ写真を撮ったり、お話をしたりして、バディとのお別れを惜しみました。

03/31(Sun) ビクトリアを出発!日本へ帰国

涙ナミダのホストとお別れでした。カナダ流ハグでお別れ!またいつか会えるといいね。

素敵な14名、VIEC引率者と共にバンクーバー、成田へと出発して行きました。

また、いつかお会いできる日を楽しみにしています。

IM

特記:写真の撮影、投稿にはお客様の許可を頂いた上で掲載しております。

 

ご挨拶

今年も無事に春の生徒様が滞在、帰国されました。楽しい滞在は一生の思い出になりますね。

無事にご帰国頂いた事、関わった全ての関係者皆々様に御礼申し上げます。

今回、全員が全員、思った様な滞在にならなかったかと思います。不満を胸に秘めて帰国されて方もいたかもしれません。メディアに取り上げられる、「ホームステイとはこうあるべき」と言うイメージが先行し、さっぱりとしたカナダ人の対応に戸惑った方も居たと思います。

現地では、出来うる限りに生徒様に寄り添ったサポートを心がけております。皆さんもカナダに来たら、カナダ流!思った事は言わないと伝わりません。至らぬ点も多々ありますが、是非、現地に滞在中にスタッフに気持ちを打ち明けてください。

今後も、多くの方々にご参加頂けます様、スタッフ一同、サービスの改善に努めて参ります。

マネージャー・May

次の記事へ >

イベントバナー

VIEC スプリング プログラム 2019 (Victoria) 03/23~03/31~ビクトリア滞在・アクティビティ(2)と出発編

2019年04月13日(土)

テーマ: お客様体験談

2019年VIECスプリングプログラムは、3月23日(土)成田発~31日(日)カナダ発、日本各地から14名の生徒さんがご参加されました。

🌸サクラ🌸咲くビクトリアの街並みとホームステイでの滞在を楽しみました。

素敵な思い出を振り返ります!今回が最終回、アクティビティ(2)と出発編です。

03/28(Thu) 現地の高校訪問

午後、現地のSt. Andrew’sセントアンドリュース高校を訪問しました。ビクトリアでも人気の私立高校で、多くの留学生が通っています。

学校は春休み中ですが、現地校の先生と日本人の在校生様1名がお出迎えしてくれました。

日本人の卒業生(我らが元VIEC生徒 R君)も訪問ツアーに参加してくれて、明るい現地校の先生の英語と、R君のの日本語訳でツアーは進行しました。

グループの中には将来留学を考えている生徒様もちらほら。興味津々でお話聞けたようです。

最後には全員で記念撮影!

最後にR君に「この学校で一番思い出になった事が何ですか?」と伺いました!

「学校のサッカー部が州で優勝した事、卒業のパーティーで校内で先生や生徒とパーティーをして最後の思い出を作った事」だそうです。

やはり、現地校では日本では出来ない経験が出来る様ですね。ご案内ありがとうございました!これからの活躍を応援します!

 

03/29(Fri) 英語の授業最終日&バディとショッピング

29日は英語の授業最終日でした。生徒一人ひとりに先生から修了証書が授与されました。

高校・中学両クラス合わせて最後に皆で記念撮影!

本日のアクティビティ、ショッピングをもってバディともお別れです。

皆それぞれ写真を撮ったり、お話をしたりして、バディとのお別れを惜しみました。

03/31(Sun) ビクトリアを出発!日本へ帰国

涙ナミダのホストとお別れでした。カナダ流ハグでお別れ!またいつか会えるといいね。

素敵な14名、VIEC引率者と共にバンクーバー、成田へと出発して行きました。

また、いつかお会いできる日を楽しみにしています。

IM

特記:写真の撮影、投稿にはお客様の許可を頂いた上で掲載しております。

 

ご挨拶

今年も無事に春の生徒様が滞在、帰国されました。楽しい滞在は一生の思い出になりますね。

無事にご帰国頂いた事、関わった全ての関係者皆々様に御礼申し上げます。

今回、全員が全員、思った様な滞在にならなかったかと思います。不満を胸に秘めて帰国されて方もいたかもしれません。メディアに取り上げられる、「ホームステイとはこうあるべき」と言うイメージが先行し、さっぱりとしたカナダ人の対応に戸惑った方も居たと思います。

現地では、出来うる限りに生徒様に寄り添ったサポートを心がけております。皆さんもカナダに来たら、カナダ流!思った事は言わないと伝わりません。至らぬ点も多々ありますが、是非、現地に滞在中にスタッフに気持ちを打ち明けてください。

今後も、多くの方々にご参加頂けます様、スタッフ一同、サービスの改善に努めて参ります。

マネージャー・May

次の記事へ >