ページのTOPへ

viec本サイトへ

ページのTOPへ

viec本サイトへ

株式会社ヴィエックインターナショナル

カナダ発!viecスタッフブログ

カナダ発!viecスタッフブログ

VIECは2000年の創立以来、のべ10,000人を超える留学生のサポートを行って参りました。小学生からシニアまで幅広い年齢層のニーズにあわせた留学プランをご提案致します。

イベントバナー

カナダのはしか・麻疹(Measles)

2019年02月28日(木)

テーマ: カナダ時事ニュース

日本での発症が注意喚起が出ている、はしか・麻疹(Measles)ですが、カナダでも2月以降発症の報告があります。

発端は2/12、はしかを発症した個人客がバンクーバ空港からカナダ入国しました。
その後、バンクーバーで2件の発症が確認されてから、ここ一週間で着実に数を伸ばしつつあります。

カナダ政府が出しているウィークリーレポートでカナダ国内現在の流行状況を確認頂けます。
以下は現時点で最新となる2/3-2/9の週のレポートです。
https://www.canada.ca/en/public-health/services/publications/diseases-conditions/measles-rubella-surveillance/2019/week-6-february-3-february-9-2019

思えば幼少時代の予防接種で名前を聞いたはしかですが、なぜこんなに大問題になっているかというと、はしかは感染力が高いうえに、現在カナダでは治療法が確立されていないからです。

一度発症してしまうと自然治癒に頼るのみとなります。ほとんどの人が2-3週間で完治しますが、それでも油断は禁物です。

以下、Public Health Agency of CanadaのWebサイトより抜粋 ***和訳はVIECで追記

Measles symptoms(はしかの症状)

Symptoms can appear 7 to 18 days after exposure to the measles virus. But before you even know you are sick, you can spread the measles to others.
感染後、7-18日で症状が出てきます。症状が出る前から他人への感染力を持ちます。初期症状は以下です。

Initial symptoms include:
• fever(熱)
• cough(せき)
• runny nose(鼻水)
• red eyes(目の赤み)
• sleepiness(眠気)
• irritability (feeling cranky or in a bad mood)(かんしゃく、イライラしたり不機嫌になる)

Small, white spots may appear inside the mouth and throat. These are called Koplik spots.
口内やのどに小さな白い斑点が出ます。

About 3 to 7 days after symptoms begin, a red blotchy rash develops on the face and spreads down the body. The rash can last 4 to 7 days.
症状が発症してから3-7日で、顔に赤い発疹が出て、身体全体に広がります。発疹は4-7日間続きます。

Complications can include:
まれに以下の合併症を引き起こす場合もあります。
• ear infections(中耳炎)
• blindness(失明)
• pneumonia (lung infection)(肺炎)
• encephalitis (swelling of the brain), which can cause seizures, brain damage or death(脳炎)
• premature labour, miscarriage and low birth weight if contracted during pregnancy(患者が妊婦である場合、早産や流産あるいは低体重出産)

Measles is one of the most contagious diseases. You can spread measles to others from 4 days before the rash starts until 4 days after the rash appears. The virus is highly contagious and is most often spread when people first get sick or before they know they have measles.
はしかは最も感染力の高い感染症の一つです。発疹を発症する4日目から他人への感染力を持ち、発症後も4日間は感染力が衰えません。風邪気味の人は体力が衰えるので特に感染に注意が必要です。

怪しいぞ。。。と思ったら、まずはウォークインクリニックで診察をして貰ってください。又、予防接種を受けてない方々は、早めの対応を検討ください。

日本の外務省からの注意喚起(詳しくは、ウェブサイトをご覧ください)

【ポイント】
●アジア・アフリカ・ヨーロッパ諸国などでは、麻しん・風しんの感染例が多く報告されています。
●海外では麻しん・風しんに感染するリスクがあることを認識し、麻しん・風しんの予防接種を2回受けていない方は、受けることを検討してください。
●国内では、輸入例を発端とした集団感染も発生しています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2018C028.html?fbclid=IwAR2Y7-i0CV0HtFFMbA_voIdVkqItUUW5HNqcmb8Tri5ytGiuxUxK1Xy26No

もし、はしかを発症した場合、他人との接触を極力控えるように努めてください。
カナダ政府のHPでは、はしかの症状が出た患者に対してまずはヘルスケアプロバイダーに連絡を取るよう呼び掛けています。
万が一はしかにかかってしまった場合の対処法は以下カナダ政府のを参照ください。
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/measles.html

 

はしかは大人もあなどれません。皆さん、健康第一ですよ!

IM

< 前の記事へ

次の記事へ >

イベントバナー

カナダのはしか・麻疹(Measles)

2019年02月28日(木)

テーマ: カナダ時事ニュース

日本での発症が注意喚起が出ている、はしか・麻疹(Measles)ですが、カナダでも2月以降発症の報告があります。

発端は2/12、はしかを発症した個人客がバンクーバ空港からカナダ入国しました。
その後、バンクーバーで2件の発症が確認されてから、ここ一週間で着実に数を伸ばしつつあります。

カナダ政府が出しているウィークリーレポートでカナダ国内現在の流行状況を確認頂けます。
以下は現時点で最新となる2/3-2/9の週のレポートです。
https://www.canada.ca/en/public-health/services/publications/diseases-conditions/measles-rubella-surveillance/2019/week-6-february-3-february-9-2019

思えば幼少時代の予防接種で名前を聞いたはしかですが、なぜこんなに大問題になっているかというと、はしかは感染力が高いうえに、現在カナダでは治療法が確立されていないからです。

一度発症してしまうと自然治癒に頼るのみとなります。ほとんどの人が2-3週間で完治しますが、それでも油断は禁物です。

以下、Public Health Agency of CanadaのWebサイトより抜粋 ***和訳はVIECで追記

Measles symptoms(はしかの症状)

Symptoms can appear 7 to 18 days after exposure to the measles virus. But before you even know you are sick, you can spread the measles to others.
感染後、7-18日で症状が出てきます。症状が出る前から他人への感染力を持ちます。初期症状は以下です。

Initial symptoms include:
• fever(熱)
• cough(せき)
• runny nose(鼻水)
• red eyes(目の赤み)
• sleepiness(眠気)
• irritability (feeling cranky or in a bad mood)(かんしゃく、イライラしたり不機嫌になる)

Small, white spots may appear inside the mouth and throat. These are called Koplik spots.
口内やのどに小さな白い斑点が出ます。

About 3 to 7 days after symptoms begin, a red blotchy rash develops on the face and spreads down the body. The rash can last 4 to 7 days.
症状が発症してから3-7日で、顔に赤い発疹が出て、身体全体に広がります。発疹は4-7日間続きます。

Complications can include:
まれに以下の合併症を引き起こす場合もあります。
• ear infections(中耳炎)
• blindness(失明)
• pneumonia (lung infection)(肺炎)
• encephalitis (swelling of the brain), which can cause seizures, brain damage or death(脳炎)
• premature labour, miscarriage and low birth weight if contracted during pregnancy(患者が妊婦である場合、早産や流産あるいは低体重出産)

Measles is one of the most contagious diseases. You can spread measles to others from 4 days before the rash starts until 4 days after the rash appears. The virus is highly contagious and is most often spread when people first get sick or before they know they have measles.
はしかは最も感染力の高い感染症の一つです。発疹を発症する4日目から他人への感染力を持ち、発症後も4日間は感染力が衰えません。風邪気味の人は体力が衰えるので特に感染に注意が必要です。

怪しいぞ。。。と思ったら、まずはウォークインクリニックで診察をして貰ってください。又、予防接種を受けてない方々は、早めの対応を検討ください。

日本の外務省からの注意喚起(詳しくは、ウェブサイトをご覧ください)

【ポイント】
●アジア・アフリカ・ヨーロッパ諸国などでは、麻しん・風しんの感染例が多く報告されています。
●海外では麻しん・風しんに感染するリスクがあることを認識し、麻しん・風しんの予防接種を2回受けていない方は、受けることを検討してください。
●国内では、輸入例を発端とした集団感染も発生しています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2018C028.html?fbclid=IwAR2Y7-i0CV0HtFFMbA_voIdVkqItUUW5HNqcmb8Tri5ytGiuxUxK1Xy26No

もし、はしかを発症した場合、他人との接触を極力控えるように努めてください。
カナダ政府のHPでは、はしかの症状が出た患者に対してまずはヘルスケアプロバイダーに連絡を取るよう呼び掛けています。
万が一はしかにかかってしまった場合の対処法は以下カナダ政府のを参照ください。
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/measles.html

 

はしかは大人もあなどれません。皆さん、健康第一ですよ!

IM

< 前の記事へ

次の記事へ >

Comments

  1. 匿名 より:

    大人も油断できないので気をつけましょう。MK

コメント投稿

コメント内容と名前(表示名)を記入してください。メールアドレスは任意です。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)