ページのTOPへ

viec本サイトへ

ページのTOPへ

viec本サイトへ

株式会社ヴィエックインターナショナル

カナダ発!viecスタッフブログ

カナダ発!viecスタッフブログ

VIECは2000年の創立以来、のべ10,000人を超える留学生のサポートを行って参りました。小学生からシニアまで幅広い年齢層のニーズにあわせた留学プランをご提案致します。

イベントバナー

新型コロナウイルス~ビクトリアの状況 ’20 6/10~

新型コロナウイルス蔓延を防止する為に出されたBC州の緊急事態宣言が6月23日(火曜日)まで延長されました。

詳しくは以下のBC州サイトをご覧ください。(英語)

https://news.gov.bc.ca/releases/2020EMBC0032-001035

3月18日に最初の緊急事態宣言が出てから、随分と長い時間が過ぎた様に感じるこの3か月、変わった様で変わらない、変わらない様で大きく変わった3か月でした。

州民の努力のお陰でBC州は感染者数の増加が非常に緩やかで、緊迫しているよりは、事態を受け入れて自分のペースでゆっくり生活をしている印象です。

東海岸は未だに100名単位で感染者数が増えていますが、BC州は一桁代の増加です。

以下、BC州政府のWebサイトより引用

カナダの人々は、「政府が言ったから、仕方なく従ってる」と他人のせいにせず、自分の意思をしっかりと持ち行動しています。

どの様にこの状況と上手く折り合いを付けて行くか考え、制限のある中でも自分で生活を工夫し、自分で決めて行動している印象です。

今夏は遠方への旅行を控える様な風潮で、州民は、州内での“休暇”を楽しむ準備を着々としています。

6月1日にキャンプサイト予約ページが予約開始になったのですが、すぐにアクセス不可能になる程混雑しています。

ある友人は、「家にあるコンピューター・携帯電話を3台駆使し、どうにか取れた!」とご満悦!

キャンパーにとって忙しい夏=キャンプシーズンが始まりますね。

 

ビクトリア ダウンタウンにも人出が戻り、以前よりは若干少ないものの、6-7割は戻ってきた印象です。

ダウンタウンのマクドナルドも再開!

ビクトリアの市バスも6月1日より無料での乗車も終わり、前方乗車、後方降車に戻っています。

ドライバーさんの横に飛沫防止のビニールが張られてはいますが、それ以外は大きな変化はありません。

運行本数が減っている路線もありますので、スケジュールは事前に確認を!

 

夏に向け、ビクトリア市も色々(ポジティブに)変革をしています!

数日前から恒例のフラワーバスケットが市役所のスタッフによって設置開始!これは、毎年変わらずのビクトリアの夏の風物詩です。

ダウンタウンでも人通りの多い、ガバメント通りが一部歩行者天国化されました。

Fort通りとView通りの間が完全に車が入れなくなりました。

信号も混乱を招かない様に隠してます!

Fort通りとView通りの間以外は、3車線が1車線になり、道路の上にピクニックテーブルまで出て来ています。

こう言ったスペースを利用し、レストランの屋外の席を増やす計画もある様です!

 

これから夏に向けて季節は移りますが、今年は今までに無い夏を迎えると思います。

さあ、私はこの夏、何をしようかな。。。

May,K

 

< 前の記事へ

次の記事へ >

イベントバナー

新型コロナウイルス~ビクトリアの状況 ’20 6/10~

新型コロナウイルス蔓延を防止する為に出されたBC州の緊急事態宣言が6月23日(火曜日)まで延長されました。

詳しくは以下のBC州サイトをご覧ください。(英語)

https://news.gov.bc.ca/releases/2020EMBC0032-001035

3月18日に最初の緊急事態宣言が出てから、随分と長い時間が過ぎた様に感じるこの3か月、変わった様で変わらない、変わらない様で大きく変わった3か月でした。

州民の努力のお陰でBC州は感染者数の増加が非常に緩やかで、緊迫しているよりは、事態を受け入れて自分のペースでゆっくり生活をしている印象です。

東海岸は未だに100名単位で感染者数が増えていますが、BC州は一桁代の増加です。

以下、BC州政府のWebサイトより引用

カナダの人々は、「政府が言ったから、仕方なく従ってる」と他人のせいにせず、自分の意思をしっかりと持ち行動しています。

どの様にこの状況と上手く折り合いを付けて行くか考え、制限のある中でも自分で生活を工夫し、自分で決めて行動している印象です。

今夏は遠方への旅行を控える様な風潮で、州民は、州内での“休暇”を楽しむ準備を着々としています。

6月1日にキャンプサイト予約ページが予約開始になったのですが、すぐにアクセス不可能になる程混雑しています。

ある友人は、「家にあるコンピューター・携帯電話を3台駆使し、どうにか取れた!」とご満悦!

キャンパーにとって忙しい夏=キャンプシーズンが始まりますね。

 

ビクトリア ダウンタウンにも人出が戻り、以前よりは若干少ないものの、6-7割は戻ってきた印象です。

ダウンタウンのマクドナルドも再開!

ビクトリアの市バスも6月1日より無料での乗車も終わり、前方乗車、後方降車に戻っています。

ドライバーさんの横に飛沫防止のビニールが張られてはいますが、それ以外は大きな変化はありません。

運行本数が減っている路線もありますので、スケジュールは事前に確認を!

 

夏に向け、ビクトリア市も色々(ポジティブに)変革をしています!

数日前から恒例のフラワーバスケットが市役所のスタッフによって設置開始!これは、毎年変わらずのビクトリアの夏の風物詩です。

ダウンタウンでも人通りの多い、ガバメント通りが一部歩行者天国化されました。

Fort通りとView通りの間が完全に車が入れなくなりました。

信号も混乱を招かない様に隠してます!

Fort通りとView通りの間以外は、3車線が1車線になり、道路の上にピクニックテーブルまで出て来ています。

こう言ったスペースを利用し、レストランの屋外の席を増やす計画もある様です!

 

これから夏に向けて季節は移りますが、今年は今までに無い夏を迎えると思います。

さあ、私はこの夏、何をしようかな。。。

May,K

 

< 前の記事へ

次の記事へ >

コメント投稿

コメント内容と名前(表示名)を記入してください。メールアドレスは任意です。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)